【動画】新型コロナウイルス:インドの治療現場で求められることとは

2020年08月18日掲載


インド北東部に位置し、1億人以上の人口を抱えるビハール州。最貧州の一つとされるこの州では、新型コロナウイルス感染症の検査率が、同国内で最も低いレベルにとどまっている。

国境なき医師団(MSF)はビハールの州都パトナに、軽症・中等症の感染者を受け入れる新型コロナ治療センターを6月中旬に開設。治療と共に、感染で心に打撃を受け、さらに周囲からの非難にさらされることも多い患者に、心理的なサポートも提供する。

感染が急拡大するインドの治療現場では、何が求められているのか。医師や患者らが語る。

関連情報