ヨルダン

ヨルダンに滞在するシリア人難民の数は65万人に上る。国境なき医師団(MSF)はシリア国境に近い北部で診療所を運営し、シリア人難民やヨルダン人への慢性疾患の治療や心理ケア、訪問医療などを行っている。首都アンマンの病院では、周辺国からの紛争被害者や事故・テロなどによる負傷者を受け入れ、再建手術などの専門外科治療を提供している。

MSFは2006年に初めてヨルダンで活動。2017年にはスタッフ547人が活動し、3010万ユーロ(約38億1300万円)を支出した。

最新活動実績(2017年)

外来診療件数
67,600
個人に対する心理ケア相談件数
8,300
外科手術件数
2,200

最新の海外派遣スタッフの声

一覧を見る

最新の活動ニュース

一覧を見る