プレスルーム

国境なき医師団は、医療・人道援助団体であるとともに、援助活動の現場で目にした、人権侵害や紛争・災害の状況などを国際社会に伝える「証言活動」も主な使命としています。世界約70ヵ国・地域にわたる活動地からの豊富な情報とともに、報道機関からの以下の様なご要望にお応えしています。

インタビュー
現地や指揮拠点で活動するスタッフとの個別取材をアレンジします
フィールドアクセス
活動地での現地取材をお手伝いします
アドボカシー
必須医薬品の入手を阻む障壁を取り除くための活動などをご紹介します
マルチメディア・コンテンツ
活動地の写真や映像などの素材をご提供します

お問い合わせ

広報メディア担当
E-Mail
press@tokyo.msf.org
電話
03-5286-6141
携帯
080-2344-0684
FAX
03-5286-6124

最新プレスリリース

一覧を見る

最新活動アップデート

一覧を見る

国境なき医師団(MSF)は、2015年から地中海で捜索救助活動を実施。2019年7月より市…

続きはこちら

バンビさん(77歳)は乳がん患者です。国境なき医師団(MSF)が自宅を訪問して初めて診察し…

続きはこちら

国境なき医師団とは

紛争や災害、貧困などによって命の危機に直面している人びとに医療を届ける非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。「独立・中立・公平」を原則とし、人種や政治、宗教にかかわらず援助を提供しています。1971年にフランスで設立され、現在は約70の国と地域で援助活動を行っています。

アクセス・キャンペーンとは

ACCESS CAMPAIGN

国境なき医師団が活動する途上国において適切かつ有効な医薬品、検査機器、ワクチンを広く利用できるようにすること、また、より優れた治療法の開発を促進することを目的とした取り組みです。医師・薬剤師・科学者・弁護士・政策の専門家など多方面の有識者とともに1999年より活動しています。

詳しくはこちら

海外派遣スタッフの声

一覧を見る

国境なき医師団では、医師、看護師をはじめとする海外派遣スタッフと現地スタッフの合計約3万8000人が、世界約60ヵ国・地域で活動しています。日本からは計99人のスタッフが、のべ148回、31の国・地域に派遣され、援助活動を行っています(2015年実績)。スタッフへのインタビュー・取材・寄稿に関しては広報までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

広報メディア担当
E-Mail
press@tokyo.msf.org
電話
03-5286-6141
携帯
080-2344-0684
FAX
03-5286-6124