難民・国内避難民

基本情報

難民は、「人種、宗教、国籍、政治的意見または特定の社会集団に属するなどの理由で、自国にいると迫害を受けるか、あるいは迫害を受ける恐れがあるために他国に逃れた人びと」と、「難民の地位に関する条約」で定義されている。住んでいた場所を離れ、国内の別地域へと避難している人は「国内避難民」と呼ばれる。

2019年末時点で、紛争や迫害により故郷を追われた人の数は、世界の人口の1パーセントにあたる7950万人となった(国連難民高等弁務官事務所「グローバル・トレンズ・レポート 2019」)。

国境なき医師団(MSF)は、現地の政府、諸機関・団体などと連携し、難民キャンプ・避難民キャンプ内で診療を行うほか、予防接種や健康教育、心理ケアなどを提供している。

最新の活動ニュース

一覧を見る