難民・国内避難民

基本情報

世界では8200万人を超える人びとが、紛争や迫害、自然災害などで住む家を追われ、難民や国内避難民として避難を余儀なくされている(2020年 国連難民高等弁務官事務所)。これは世界の人口の95人に1人、つまり約1%に相当する。

国境なき医師団(MSF)は、移動を強いられた人びとへ、避難先や移動の途上で援助を提供。難民キャンプ・避難民キャンプ内で診療を行うほか、予防接種や健康教育、心のケアなどを行っている。

難民は、「人種、宗教、国籍、政治的意見または特定の社会集団に属するなどの理由で、自国にいると迫害を受けるか、あるいは迫害を受ける恐れがあるために他国に逃れた人びと」と、「難民の地位に関する条約」で定義されている。また、住んでいた場所を離れ、国内の別地域へと避難している人は「国内避難民」と呼ばれる。

難民・国内避難民の活動ニュース

活動ニュースを選ぶ