性暴力

基本情報

性暴力被害の治療と心のケア

性暴力はどのような社会であっても起きているが、特に紛争地域では、攻撃や支配、コミュニティの破壊などの目的でより発生しやすい。性暴力はほかの暴力と比べても差別や偏見につながりやすく、被害者の心身にその後も影響を及ぼす恐れもある。しかし現状では、被害者に対する医療サービスが切実に不足している。

国境なき医師団(MSF)は、性暴力の被害者に、外傷の治療、HIV感染症、梅毒、淋病などの性感染症の予防的治療、破傷風やB型肝炎のワクチン接種、心のケア、望まない妊娠の予防などを行っている。

2020年、MSFは性暴力被害者2万9300人に医療援助を提供した。

性暴力の活動ニュース

活動ニュースを選ぶ