現在募集中の職種

世界の活動を支える日本事務局で、あなたの力を活かしませんか。

世界各国で行う医療・人道援助活動を、日本を含む世界38か所の事務局が支えています。
あなたのスキルや経験を、是非日本事務局で活かしてください。

現在の募集職種

事務局人事オフィサー

雇用形態

正職員(期間の定めのない契約)

業務内容

国境なき医師団(MSF)日本事務局は、1992年の設立以来拡大を続け、現在80名を超える事務局スタッフを擁しております。また、2020年には海外派遣スタッフの派遣回数も延べ100回を超えました。
事務局人事部は、年代や国籍、勤務体制が多岐にわたる事務局の人事を担うとともに、海外派遣人事をサポートしています。事務局人事オフィサーは、事務局人事マネジャーの下、事務局人事シニアオフィサーと協力し、日本の労働法およびMSF日本事務局の内部規則に従って、MSFJ日本事務局全体の人事業務に関し、効率的かつ効果的なサービスおよびサポートを提供します。

職務内容・応募条件についての詳細は英文 Job DescriptionPDFをご参照ください。

応募締切日

採用が決定次第、募集を締め切らせていただきます。

応募専用メールアドレス

  • Job Descriptionをご確認の上、応募書類をこちらのアドレスにお送り下さい

hqhr-recruitment@tokyo.msf.org

資金と人材を募り、人道危機を発信する日本事務局

事務局職員募集に関するよくあるご質問

Q 語学力はどの程度必要ですか。

原則として、ビジネスレベル(会議で意見を言える、英語で簡単なレポートを書ける程度)の英語力が必要です。

Q 医療・人道援助にまつわる専門性は必要ですか。

募集職種によりますが、入職の段階では必ずしも求められません。しかし、入職後ぜひ興味を持って勉強し、人道援助への理解を深めてください。国境なき医師団では、海外現場から帰国したスタッフによる報告会や、さまざまなレクチャー、外部向け講演会などを催しています。

Q 入職後の研修について教えてください。

オリエンテーション(座学)とオン・ザ・ジョブ・トレーニングを組み合わせた研修が1カ月程度行なわれます。その他、自身のスキルを高めるため、外部研修などに参加できる「自己啓発援助制度」もあります。

事務局職員の募集情報をご希望の方はこちら