【動画】暴力から逃れる20万の人びと コンゴ民主共和国、避難民キャンプに新型コロナウイルスの危機

2020年06月10日掲載

銃撃、焼き討ち……。暴力が激化し、20万人以上が住み家を追われた、コンゴ民主共和国イトゥリ州。人びとが逃れた先のキャンプでは、新型コロナウイルスの危機が迫る。

生きるための医療、水、食料。そして、新型コロナウイルスから身を守るための対策。重なり合う課題に立ち向かう、国境なき医師団(MSF)の活動を伝える。 

関連情報