【動画】22万人が暮らす過酷なキャンプ 水も食べ物も医療もない避難民の生活

2021年09月28日掲載

ここはナイジェリア中東部にあるベヌエ州の避難民キャンプ。同州では以前から住民の間で農地と水資源を巡る衝突が起きていたが、近年その争いが激化し、現在は22万人が家を追われて避難を余儀なくされている。

国境なき医師団は2018年以来、州内数カ所の避難民キャンプで援助活動を続けているが、急増する避難民に対し、水、食料、生活用品、仮設の住居など、あらゆる物が不足。劣悪なキャンプの状況と、そこに暮らす人びとの声を伝える。 

関連情報