こんな横顔 国境なき医師団ではたらく人たちとは?

2019年09月27日掲載

国境なき医師団で活躍するのは雲の上のすごい人たち——。そう思っていらっしゃいませんか? もちろん患者さんを治療する医療従事者も、プロジェクトを動かす非医療従事者も、経験を積んだプロフェッショナルです。でも、みんな、身近なことに喜んだり、悲しんだり、泣いたり、笑ったり、わたしたちと同じ普通の人たちなんです。

日ごろからご支援くださる方々に、そんなプロたちの横顔を知ってほしくて、フェイスブックで不定期に連載をしました。ネコやサッカー、ジブリの話から、国境なき医師団を志した経緯や現場での思いまで、一挙にご紹介します。

宿舎にネコが

ハートをつかめ

「負けたら首」のサッカー

自分の存在価値

白いシーツでジブリ映画

笑いを取って

ふるさと

無駄なことはない

知識や経験を受け渡していけたら

人生は長いんです

ファッション業界からNGOへ

患者さんの気持ちがより分かるように

一緒にお茶を飲んでいた仲間が……

やっぱりサッカー

学ぶ喜び

※いかがでしたでしょうか?国境なき医師団で働くことに興味をもたれた方は、ぜひ採用サイトをご覧下さい。

関連情報