【動画】輸血が必要な難民の子どもたち 血液疾患「サラセミア」と闘う

2020年12月17日掲載

地中海地域に多い、遺伝性の血液疾患であるサラセミア。この病気を患う子どもたちは、定期的に輸血を受けないと命に関わるリスクがある。しかしコロナ禍のいま、献血をしてくれる人を募ることは難しい。サラセミアと闘っているシリア難民の子どもたちたちは、治療を続けられるのか……。

国境なき医師団が支援するレバノンの病院から、患者の母親と医療者たちの声を伝える。 

関連情報