【動画】戦火を逃れても、劣悪なキャンプで拘留 EU・トルコの難民対策がもたらす惨禍

2021年03月30日掲載


シリア内戦などにより欧州に難民・移民が押し寄せていた2016年、欧州連合(EU)とトルコは、ギリシャにたどり着いた人びとをトルコへ送り返すことで合意した。シリアやイラクなど周辺諸国から多くの人びとが逃れて来るトルコに、EUが資金を提供し、欧州への難民流入をくい止める狙いだった。

この合意から5年、トルコから海を渡った人びとの多くが、ギリシャの島々にある難民キャンプに抑留されている。あまりに劣悪な生活環境や、難民申請の長い手続きにより、希望を失い、精神と身体にダメージを受ける人が後を絶たない。

国境なき医師団は、戦火や貧困を逃れて来た人びとを再び惨禍に陥れてはならない、と訴えている。

関連情報