【動画】森の民ピグミーの人びとの苦難 紛争が続くコンゴからの訴え

2021年02月11日掲載

コンゴ民主共和国(以下、コンゴ)の森で暮らす、狩猟採集民ピグミーの人びと。長年にわたり差別に苦しんできた。政府軍と武装勢力の紛争が続く中、避難民の増加により住む場所も奪われている。性暴力の被害も深刻だ。住民の声と、国境なき医師団(MSF)の活動を伝える。 

関連情報