【動画】新型コロナウイルス:伝統を受け継いでいくために——ブラジル先住民族の健康と文化を守る

2020年10月05日掲載

ブラジルには多くの先住民族が暮らしているが、生活圏が都市部から離れているうえ、政府による予算削減や医師不足などにより十分な医療ケアが行き届いていない。

体調に異変を感じても、すぐに医療機関を受診することができないという状況の中、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行(パンデミック)によって、人びとの健康は脅かされている。

固有の文化を受け継ぐ先住民族の人びとにとって、命を守ることは、すなわち伝統を守ることだ。国境なき医師団(MSF)は、マット・グロッソ・ド・スール州の11の村で医療を提供し、彼らの健康を支えている。 

関連情報