【動画】「火あぶりの拷問を何度も受けた」リビア、危機の中の危機

2020年06月22日掲載

戦闘が続く祖国から逃れ、リビアへたどり着いた人びと。しかし、そこで待っているのは、安全とはほど遠い現実だ。拉致され、牢獄に入れられ、拷問を受ける——。解放のためには金を出せと迫られる。

この人道危機にいま、新型コロナウイルスの感染拡大が新たな危機として追い打ちをかけている。移動が制限されて生活費を稼ぐのが難しくなったことに加え、国境なき医師団(MSF)をはじめとした団体が人道援助を届けるのが困難になっているのだ。

スーダン・ダルフールからリビアに逃れ、「危機の中の危機」を生きる人たちの悲痛な声を伝える。 

関連情報