もしも心が疲れたら?国境なき医師団スタッフも実践するケアの方法【世界精神保健デー】

2019年10月10日掲載

心が疲れてしまうこと……ありますよね。そんな時は、どうしたらいいでしょうか。

国境なき医師団(MSF)の活動地で働くスタッフも、普段とは異なった慣れない土地で仕事にあたっています。誰だって、同じ人間。心や体が疲れてしまうこともあります。

そんな時に、MSFがスタッフに活用を呼びかけている、あるケアの方法があります!

10月10日は、「世界精神保健デー(World Mental Health Day)」です。みなさんも時には、自分の心の声に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。 



関連情報