【動画】世界予防接種週間:はしか、ポリオ、肺炎……感染症を防ぐために コロナ禍でも続けるべき予防接種

2021年04月30日掲載

はしかやポリオなどの病気を防ぐには、予防接種が非常に有効だ。しかし新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)以来、世界各地で集団予防接種が中止や延期に追い込まれ、その結果、新型コロナ以外の感染症が集団発生するリスクが高まっている。

国境なき医師団が活動するギリシャ、サモス島のバティ難民キャンプでは、新型コロナの流行が始まってからも、感染対策を講じたうえで、肺炎やB型肝炎などのワクチンの接種を継続。幼い子どもたちの命を守る取り組みを続けている。

関連情報