子どもたちも毒ヘビの被害に。命を守るには?

2019年10月08日掲載

ある夜、自宅で寝ていた娘。ですが、蚊帳からわずかに片手をはみ出してしまいました……。そこには、毒ヘビが……。

別の家族は、息子が牛を連れて歩いている時に毒ヘビに襲われました。家族は息子を診療所に駆け込みますが、医師は不在だったといいます。

ヘビにかまれる人の数は、年間540万人にのぼると言われています。そのうち半数は、毒ヘビにかまれ、被害を受けています。毒ヘビにかまれた時、どうやって命を守れば良いのでしょうか。 

関連情報