「何も持たずにここにたどり着いた」チャド湖周辺で暮らす難民たち 【360°VR動画】

2019年09月24日掲載

「何も持たずにここにたどり着きました」

そう話すのは、子どもを大勢抱える父親。彼らも、チャド湖周辺の難民キャンプに避難していた家族です。

チャド湖は、ナイジェリア、ニジェール、カメルーン、チャドなど複数の国にまたがっています。その周辺にある難民キャンプでは、紛争や暴力などから着の見着のままで逃れた人たちが避難生活を送っています。その多くが今も、故郷に帰ることができません。現地の様子をVRドキュメンタリーでお届けします。 

〔注〕この動画を視聴し、VRの世界を体感するには、YouTubeアプリのインストールが必要です。こちらのリンクから、YouTubeサイトに直接アクセスできます。動画はこちらから。

 
尚、この動画は字幕版です。YouTube字幕メニューで日本語を選択してご覧ください。

<推奨環境>
PC: Chrome、Opera、FireFox、MS Edge
モバイル端末: YouTubeアプリをご利用ください。

関連情報