【動画】世界のコロナ禍を一刻も早く終わらせるためにできること

2020年12月18日掲載


「パンデミックが終わるまで、新型コロナウイルス関連の医薬品にかかる知的財産権を一時的に停止しよう」

10月に世界貿易機関(WTO)で提出されたインドと南アフリカによる画期的な提案は、いまも審議が続いています。

ワクチンをはじめとする新型コロナウイルスの医薬品の多くは、巨額の公的資金をもとに研究開発されたもの。多くの人びとの税金や臨床試験への貢献を得て完成した医薬品で、製薬会社は利益を追うべきではありません。

知財権の壁をなくせば、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の製造が可能となり、低所得国への供給も広がります。

100カ国以上のWTO加盟国がこの提案を支持する一方で、日本を含む先進国(米国、EU、英国、豪州、ノルウェー、スイスなど)は反対を表明しています。

パンデミックは、世界中で終わらない限り、終息することはない──。

この提案がWTOで可決されるよう、ともに声を広げていきませんか?

関連情報