心理ケアサポート7000件超 心の病に苦しむ 家を追われた人びと

2018年11月08日掲載

暴力などが原因で家を追われた人々。中には、家族が殺された人も。

やっとの思いで安全な場所にたどり着きますが、今度は、うつ病や心的外傷後ストレス障害(PTSD)など心の病が彼らを襲います。ある男性は、二度も自殺未遂を…。

国境なき医師団(MSF)は今年に入り、10万人が暮らすある難民キャンプで、7577件の心理ケアやサポートを実施しました(2018年9月末現在)。 ニーズが高まる心理ケアやサポート。特に、難民キャンプでは、心理ケアを求める人が多く、不可欠だといいます。

関連情報