356人を救命 地中海で活動再開 間一髪の救出劇も

2019年08月13日掲載

救出され、オーシャン・バイキング号に乗り込む人たち=10日 Hannah Wallace Bowman/MSF救出され、オーシャン・バイキング号に乗り込む人たち=10日 Hannah Wallace Bowman/MSF

地中海における海難捜索・救助活動を再開した国境なき医師団(MSF)は8月9日から4日間で、356人を救助した。うち92人は18歳未満だった。アフリカ12カ国からリビアを経由し、安全な暮らしを求めてヨーロッパを目指した人たちだ。

初日9日

MSFは市民団体SOSメディテラネと船「オーシャン・バイキング」号を共同運航し、7月末に地中海中部の海域に入った。

そして救助初日。航行して10時間も経たずに、ゴムボートを発見し、救助作業を開始した。ある国の哨戒機が発見し、連絡を受けたものだった。

SOSメディテラネのチームがライフジャケットを配る=9日 Hannah Wallace Bowman/MSFSOSメディテラネのチームがライフジャケットを配る=9日 Hannah Wallace Bowman/MSF

救助した人たちをボートに乗せオーシャン・バイキング号に向かう=9日 Avra Fialas/SOS MEDITERRANEE救助した人たちをボートに乗せオーシャン・バイキング号に向かう=9日 Avra Fialas/SOS MEDITERRANEE

オーシャン・バイキング号に乗りこんだ=9日 Hannah Wallace Bowman/MSFオーシャン・バイキング号に乗りこんだ=9日 Hannah Wallace Bowman/MSF

2時間に渡る救助作業で、85人を助け出した。

助け出されたばかりの人たち=9日 Hannah Wallace Bowman/MSF助け出されたばかりの人たち=9日 Hannah Wallace Bowman/MSF

10日

それから24時間も経たない10日朝、白いゴムボートに乗った85人を救出した。

2日目の救助活動=10日 Hannah Wallace Bowman/MSF2日目の救助活動=10日 Hannah Wallace Bowman/MSF

「初日のボートの人たちは2日間は水を飲んでおらず、脱水症状がありましたが、救出後24時間以内にほぼ全員が回復しました。2日目のボートの人たちは3日は海にいて、救出すると崩れ落ちる人もいました」。医療チームリーダーのステファニー・ホフシュテター(31歳)は話す。

11日

11日、青いゴムボートに乗った81人を救出。

青いボートに乗った人たち=11日 Hannah Wallace Bowman/MSF青いボートに乗った人たち=11日 Hannah Wallace Bowman/MSF

SOSメディテラネのチームが救助した人たちをボートでオーシャン・バイキング号へ運ぶ=11日 Hannah Wallace Bowman/MSFSOSメディテラネのチームが救助した人たちをボートでオーシャン・バイキング号へ運ぶ=11日 Hannah Wallace Bowman/MSF

12日

12日にもボートを発見した。

ボートにすし詰めになった人たち=12日 Hannah Wallace Bowman/MSFボートにすし詰めになった人たち=12日 Hannah Wallace Bowman/MSF

ライフジャケットを渡した数分後にこのボートは破裂。乗っていた人たちが海に投げ出されたが、105人全員を救出することができた。

こうして助け出した人たちの国籍は12カ国にのぼる。すべてアフリカの国で、エリトリア、エチオピア、ギニア、チャド、ガンビア、コートジボアール、リビア、マリ、ナイジェリア、セネガル、スーダン、南スーダン。

オーシャン・バイキング号に救助された人たち=11日 Hannah Wallace Bowman/MSFオーシャン・バイキング号に救助された人たち=11日 Hannah Wallace Bowman/MSF

国際移住機関(IOM)によると、今年はこれまでに1万隻以上が地中海中部を渡ろうとし、少なくとも578人が死亡した(8月12日現在)。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、リビアを脱出しようとした移民・難民計4721人が地中海で拿捕され、強制的に連れ戻された(8月9日現在)。リビアの強制収容所には4700人が収容されているとみられるという。

「(リビアで)奴隷のように働かされたり、拷問を受けたりしたと皆が打ち明けます」。オーシャン・バイキング号に乗るMSFの人道問題渉外担当のユカ・クリックマー(30歳)はこう話す。「リビアでもう一日苦しむことになるぐらいなら、海で死ぬほうがいいと言うのです」

ヨーロッパ諸国は、積極的に救助活動をすることも、MSFのようなNGOの活動をサポートすることもない。反対にリビアが移民・難民を連れ戻す活動を支えている。

MSFは今も救助活動を続けている。

オーシャン・バイキング号=10日 Hannah Wallace Bowman/MSFオーシャン・バイキング号=10日 Hannah Wallace Bowman/MSF

関連情報