プレスルーム

国境なき医師団は、医療・人道援助団体であるとともに、援助活動の現場で目にした、人権侵害や紛争・災害の状況などを国際社会に伝える「証言活動」も主な使命としています。世界約70ヵ国・地域にわたる活動地からの豊富な情報とともに、報道機関からの以下の様なご要望にお応えしています。

インタビュー
現地や指揮拠点で活動するスタッフとの個別取材をアレンジします
フィールドアクセス
活動地での現地取材をお手伝いします
アドボカシー
必須医薬品の入手を阻む障壁を取り除くための活動などをご紹介します
マルチメディア・コンテンツ
活動地の写真や映像などの素材をご提供します

お問い合わせ

広報担当
E-Mail
press@tokyo.msf.org
電話
03-5286-6141
携帯
080-2344-0684
FAX
03-5286-6124

最新プレスリリース

一覧を見る

最新活動アップデート

一覧を見る

貧困家庭の母親は、食料も買えず、栄養失調で母乳も出ません。 ある日、1700グラムしかな…

続きはこちら

「今、学校には行ってないの。学校には行ったことない。治ったら行くつもり。勉強もしたいし、お…

続きはこちら

国境なき医師団とは

紛争や災害、貧困などによって命の危機に直面している人びとに医療を届ける非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。「独立・中立・公平」を原則とし、人種や政治、宗教にかかわらず援助を提供しています。1971年にフランスで設立され、現在は約70の国と地域で援助活動を行っています。

必須医薬品キャンペーンとは

ACCESS CAMPAIGN

国境なき医師団が活動する途上国において適切かつ有効な医薬品、検査機器、ワクチンを広く利用できるようにすること、また、より優れた治療法の開発を促進することを目的とした取り組みです。医師・薬剤師・科学者・弁護士・政策の専門家など多方面の有識者とともに1999年より活動しています。

詳しくはこちら

海外派遣スタッフの声

一覧を見る

国境なき医師団では、医師、看護師をはじめとする海外派遣スタッフと現地スタッフの合計約3万8000人が、世界約60ヵ国・地域で活動しています。日本からは計99人のスタッフが、のべ148回、31の国・地域に派遣され、援助活動を行っています(2015年実績)。スタッフへのインタビュー・取材・寄稿に関しては広報までお気軽にお問い合わせください。

メディア掲載事例

日本における国境なき医師団の主なメディア掲載事例。

2018年

2018年3月21日 Courrier Japon 族浄化を耐え忍び、異国の"スラム"に生きる
2018年3月12日 日経メディカル オンライン 緊急帝王切開か他院搬送か、即判断が必要な中…
2018年3月5日 CNN.co.jp シリア政府軍、東グータの一部地区を制圧 救援物資搬入できず
2018年2月28日 朝日新聞 ロヒンギャ難民見えぬ帰還
2018年2月27日 読売新聞 ロヒンギャ帰還遠く 難民70万人
2018年2月24日 毎日新聞 アサド政権軍、病院も攻撃 反体制派地区、死者462人に
2018年2月24日 毎日新聞 シリア:政権軍の病院破壊相次ぐ 死者462人に
2018年2月23日 日テレNEWS24 アサド政権軍攻撃で死者400人超 シリア
2018年2月22日 朝日新聞デジタル シリア、政権軍攻撃で市民多数死亡 国連「地上の地獄」
2018年2月21日 AbemaTIMES 性暴力で妊娠、自ら中絶を試み死亡するロヒンギャ女性も…ミャンマー人の差別意識、SNSで醸成?
2018年2月20日 BuzzFeed News 日本人女性が見た、ロヒンギャの女性に対する組織的な性暴力
2018年2月20日 テレ朝news ロヒンギャ虐殺と性暴力 邦人助産師が見た実態は?
2018年2月20日 NHK総合ニュース 医療支援の日本人助産師・ロヒンギャ女性の性暴力被害訴える
2018年2月19日 AERA dot.(朝日新聞出版) エボラ出血熱にアフガン紛争、ロヒンギャ難民…「国境なき医師団」日本会長の「覚悟」とは
2018年2月19日 時事ドットコム 故郷に帰りたい=深刻な性被害、感染症拡大-邦人医師ら現地で支援・ロヒンギャ難民
2018年2月13日 東京新聞 ロヒンギャ難民キャンプで活動 助産師上野麻実さん
2018年2月5日 日経ウーマンオンライン 普通の高校生が紛争地の看護師になるまで 波乱の軌跡
2018年2月3日 時事ドットコム ロヒンギャ避難長期化で懸念=帰還には「時期尚早」の声
2018年2月1日 朝日新聞デジタル シリアの病院、空爆受け閉鎖 国境なき医師団支援
2018年1月30日 山梨日日新聞 国境なき医師団安藤恒平さん インタビュー
2018年1月19日 dot.(朝日新聞出版) 紛争地の看護師が危険なシリアに2度も足を運んだ理由
2018年1月7日 朝日新聞 (書評)「国境なき医師団」を見に行く いとうせいこう著