マリ共和国

基本情報

面積 124万㎢
(日本の3.3倍:日本外務省統計)
人口* 1584万人
首都 バマコ
平均寿命* 52歳

概況

国内の政情不安が2013年に入って多国籍軍も介入する武力紛争へと激化。多くの人が国内外に避難を余儀なくされている。周辺国の難民キャンプでも受け入れ体制が追い付かず、食糧事情や住環境など劣悪な条件のため、乳児の栄養失調と死亡率が非常に高いことが懸念されている。医療従事者も多くが避難するなか、国境なき医師団(MSF)は、空爆や治安悪化で移動を制限される住民に医療を届けるため、マリ国内各地で最大限の援助活動を続けている。また、乳幼児の死亡原因の半数以上を占める栄養失調マラリアについても予防策や治療を提供している。

  • 国連経済社会局人口部 「世界人口推計2010年改訂版」

最新の活動ニュース

一覧を見る