アフガニスタン・イスラム共和国

基本情報

面積 65万2225㎢
(日本の1.7倍:日本外務省統計)
人口* 3236万人
首都 カブール
平均寿命* 49歳
MSFの活動開始 1980年

概況

紛争が長期化している地域がある一方、カブールには紛争を逃れて国内外に避難していた人びとが帰還し、人口が急増した。病院に行く際には、多くの場合、長く危険な道のりを移動しなければならない。選択肢が民間の診療所のみということも多いが、その高額な治療費を支払えない人がほとんどで、医療の質も保証されていない。国境なき医師団(MSF)は2014年にカブール西部の地域病院に産科部門を開設。母子保健・産科医療を無償で提供している。

  • 国連経済社会局人口部 「世界人口推計2015年改訂版」

最新の活動ニュース

一覧を見る