コンゴ民主共和国

基本情報

面積 234万5000㎢
(日本の6倍)
人口* 7726万人
首都 キンシャサ
平均寿命* 58歳
MSFの活動開始 1981年

概況

HIV/エイズ患者は推定100万人以上。しかし、治療体制の整備が遅れている。マラリアの流行も深刻で、子どもの死亡原因の4割を占める。アフリカ睡眠病の罹患率も高い。東部では紛争が続き、性暴力などの犯罪被害も後を絶たない。人道援助団体が襲撃される事件も繰り返し起きている。2015年にはカタンガ地域ではしかが大流行した。2016年には黄熱病の流行し、国境なき医師団(MSF)が治療・予防の援助を続けている。

  • 国連経済社会局人口部 「世界人口推計2015年改訂版」

最新の活動ニュース

一覧を見る