カメルーン共和国

基本情報

面積 47万5440㎢
(日本の1.26倍)
人口* 2334万人
首都 ヤウンデ
平均寿命* 54歳
MSFの活動開始 1984年

概況

隣国中央アフリカ共和国紛争を逃れてくる人びとの数が急速に増加し、MSFは緊急体制で対応を続けている。現地保健省と協力して、難民と受け入れ地域の住民を対象に栄養失調の治療や心理ケアを提供。またコレラの流行対策にも取り組んでいる。2002年以降続けてきた、"顧みられない病気"のブルーリ潰瘍の治療は現地保健省へ引き継がれた。

  • 国連経済社会局人口部 「世界人口推計2015年改訂版」

最新の活動ニュース

一覧を見る