母子保健・産科医療

基本情報

母子保健

合併症を伴う分娩リスクを発見するなどの理由から産前・産後ケアを提供。産後ケアの一環として、家族計画のカウンセリングや性感染症に関する情報提供も行っている。

産科医療

救急対応の一環として、分娩介助や帝王切開を提供。病気の新生児や低出生体重児の治療も行っている。

産科フィスチュラ

難産で分娩が長時間に及んだ場合、産道が傷つき、膀胱との間の壁に穴が開くことがある。失禁などの症状が起き、社会的な偏見へとつながる場合もある。産前・分娩時の適切な産科ケアによって防ぐことが可能であるが、世界では約200万人が罹患しているとされる。国境なき医師団(MSF)はフィスチュラ修復手術の提供も行っている。

最新の活動ニュース

一覧を見る