ボリビア多民族国

基本情報

面積 110万㎢
(日本の3倍:日本外務省統計)
人口* 1072万人
首都 ラパス(スクレ)
平均寿命* 67歳
MSFの活動開始 1986年

概況

シャーガス病が流行している。感染リスクが最も高いのは、媒介昆虫のサシガメが好む土とワラで作られた家が並ぶ地域で、住民は医療を受けられる機会が少ない層と重なる。MSFは、シャーガス病のスクリーニングや治療のほか、政府と連携し、現地の医療従事者を対象とした研修も行っている。2014年には、媒介昆虫のまん延を監視する通信システムの構築にも協力している。

  • 国連経済社会局人口部 「世界人口推計2015年改訂版」

最新の活動ニュース

一覧を見る