ニジェール共和国

基本情報

面積 126万7000㎢
(日本外務省統計)
人口* 1989万人
首都 ニアメ
平均寿命* 60歳

概況

サハラ南縁のサヘル地帯の一角を占める。毎年5~9月ごろの農作物の端境期(ハンガーギャップ)に食糧が不足し、子どもの栄養失調が深刻な問題となっている。国境なき師団(MSF)は政府や他のNGOと連携し、5歳未満の子どもの死亡率を下げるため、特に重度の栄養失調や、そうした子どもたちが重症化しやすいマラリアへの対応を行っている。また、過激派組織「ボコ・ハラム」の暴力行為を逃れ周辺国からの難民が南東部のディファ地域など等に押し寄せている。MSFは医療施設の支援を行なうほかコレラの流行対策なども行っている。

  • 国連経済社会局人口部 「世界人口推計2015年改訂版」

最新の活動ニュース

一覧を見る