ラオス人民民主共和国

基本情報

面積 24万㎢
人口* 629万人
首都 ビエンチャン
平均寿命* 68歳

概況

国境なき医師団(MSF)はラオスで、1989年から2001年まで、タイからの帰還難民に対する援助活動を行った。2001年にHIV/エイズの抗レトロウイルス薬(ARV)治療を導入し、2008年まで実施。2009年10月から2010年3月には、台風被災者への緊急対応にあたった。2013年にはベトナム国境付近の地域で母子保健プログラムを開始したが、援助ニーズが見込みを下回ったことなどから現地当局での対応が可能と判断し、同年12月に活動を終了した。

  • 国連経済社会局人口部 「世界人口推計2010年改訂版」

最新の活動ニュース

一覧を見る