難民・国内避難民

基本情報

難民とは「人種、宗教、国籍、政治的意見やまたは特定の社会集団に属するなどの理由で、自国にいると迫害を受けるかあるいは迫害を受ける恐れがあるために他国に逃れた人びと」と定義されている(国連/「難民の地位に関する条約」/1951年)。現在では、政治的立場に限らず、紛争や人権侵害から逃れて出国した人も含まれる。一方、国内避難民は、住んでいた場所を離れ、国内の別地域へと避難している人を指す。

国境なき医師団(MSF)は、現地の政府、諸機関・団体などと連携し、難民/避難民キャンプ内で診療を行っている。また、予防接種・健康教育・心理ケアなども提供している。

最新の活動ニュース

一覧を見る