海外派遣スタッフ説明会・イベント情報

国境なき医師団(MSF)の海外派遣にまつわるさまざまな情報をご提供するため、全国各地で募集説明会やワークショップを実施しています。

海外派遣スタッフとリクルーターの話が聞ける説明会

全国各地で海外派遣スタッフ募集説明会を開催しています。日本事務局のリクルーターと海外派遣スタッフが出席し、MSFの活動や採用基準、応募方法などについてお話しします。個別のご相談・ご質問にもお答えします。ぜひ、お近くの説明会にご参加ください。

大阪


海外派遣スタッフ募集説明会(医療者向け)

途上国のさまざまな現場で医療援助活動を展開するMSF。毎年、日本からも多くの医療者が派遣されています。MSF日本は、活動への参加にご関心をお持ちの医療者を対象にした説明会を大阪で開催します。

「参加に向けてどのような準備が必要?」「途上国での医療援助って、実際にどんなことをしている?」「自分もMSFで働ける?」「現場の生活はどんな感じ?」まずはMSFの活動について知りたい、経験者と話してみたい、という方は、ぜひお申し込みください。



会場
エルおおさか(大阪府立労働センター)6階606号室 4階
参加費
無料
定員
100人(定員に達し次第、受付終了)
対象
MSF海外派遣スタッフへの応募に関心がある医療者
※非医療者の方もご参加いただけますが、内容は医療者向けであることをご了承ください。
内容
  • MSF団体概要と応募方法について
  • MSFの活動を経験した医療者による活動体験談
  • パネルディスカッション
  • 質疑応答
登壇者

三浦 由紀子(麻酔科医)

1997年岐阜大学医学部卒業。麻酔科医として研修。2003年に麻酔科専門医取得。MSFには2008年に参加し、イエメン、ナイジェリア、パレスチナ自治区、パキスタン、イラクで活動。現在は日本国内で常勤麻酔科医として勤務。

三浦 由紀子(麻酔科医)

村上 千佳(助産師)

千葉県出身、助産師・看護師。東京都立医療技術短期大学看護学科、助産学専攻卒業。千葉県内の病院のNICUに勤務後、青年海外協力隊に参加。その後も千葉県内の病院で小児科、産婦人科で約8年間勤務。2005年よりMSFの医療援助活動に参加。これまでにコンゴ、ハイチ、イラクなどで活動。鍼灸師の免許も持っている。

村上 千佳(助産師)

MSFの医療技術をじかに見て学べるワークショップ/セミナー

MSFの現場で求められる知識やスキルを、実際にMSFで活動する医師たちとワークショップ形式で学習します。海外での医療活動に参加する上で多くの皆さんが懸念されるキャリア形成、語学とコミュニケーションの壁などについて、経験者がどのように乗り越えたかを語るパネル・ディスカッションもあります。

東京

外科・産婦人科・麻酔科セミナー2018

MSFは、紛争地や自然災害の被災地のほか、必要な医療が人びとに届いていない地域、感染症が流行する地域でも外科活動を行っています。MSFの医師たちが現場で行う外科治療や、セキュリティ管理について、現場に派遣された医師が経験に基づいてお話しします。

会場
国境なき医師団日本事務局
参加費
無料(要事前申込)
定員
90人
対象
MSFのフィールドで活動することに関心のある外科、産婦人科、麻酔科の医師
登壇者
黒崎伸子 (小児外科・外科医)
渥美智晶 (外科医)
吉野美幸 (外科医)
関聡志  (外科医)
山本阿紀子(産婦人科医)
伊藤まり子(産婦人科医)
早水真理子(麻酔科医)
草谷洋光 (麻酔科医)
その他
MSF外科・産科・麻酔科セミナー

東京

MSF日本・東京都保健医療公社豊島病院共催キャリア設計ワークショップ
~国境を越えて行動できる医療人になりたい!~



会場
東京都保健医療公社豊島病院 8階研修室
参加費
無料(要事前申込。会場までの交通費は各自でご負担ください)
定員
32人
言語
日本語
目的
海外医療援助活動への参加を考えているものの、まだ実践経験のない国内の医療人に、これからどう動いたらいいのか、実現するための目標設定とキャリア形成のヒントを提供する
対象
困難な状況下で切実に医療を求める人びとに対して、自分から行動を起こして、医療を提供できるようになりたい人
内容
  • どのようなキャリア形成の選択肢があるのか
  • ロールモデルをどう探せばいいのか
  • どれくらいの力量があれば海外のフィールドで即戦力になるのか
  • 家族や職場との折り合いのつけ方
申込締切
9月22日(土)

※お申し込みの際は、自己紹介文(400字以内)を記載していただきます。応募者多数の場合、次の基準を満たす方を優先します。
・プログラムを通して、終日参加できる方
・近い将来、海外医療援助に参加する意思が明確な方
・組織の論理にとらわれず、自分の考えを自分の言葉で表現できる方
・海外医療援助の広いコミュニティーの一員として、他の人にポジティブな影響を与えていただけそうな方


※本ワークショップは、男女を問わず参加者を募集するとともに、この分野の女性人材育成を推進しています。複数の応募者が上記基準で同じ評価になった場合、女性を優先して参加していただきます。ご了承ください。


登壇者
白川優子 (国境なき医師団・手術室看護師)
中村悦子(JICA・ジュニア専門員、助産師)
西野恭平 (国境なき医師団・内科医)
古宮伸洋 (日本赤十字社和歌山医療センター・感染症内科医)
足立拓也 (東京都保健医療公社豊島病院・感染症内科医)
その他予定

ワークショップ参加応募は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


過去の講義はこちらから

過去に開催したセミナーの模様は動画でご覧いただけます。

熱帯医学ワークショップ
外科・産婦人科・麻酔科セミナー

MSFでのキャリアを考えるきっかけにイベント

転職フェアや各種キャリアセミナー、各医学学会などに不定期でブースを出展します。お近くのイベントに、ぜひお立ち寄りください。

現在イベント情報はありません

職種別セミナーをウェブ配信中動画説明会

過去に開催されたウェブ説明会の映像をYouTube上で公開しています。ご興味のある職種やテーマの説明会をぜひご覧ください

海外派遣スタッフへ
応募される方はこちらから

応募方法ページ

海外派遣スタッフ説明会情報を
ご希望の方はこちら

メールアドレス登録フォームへ