海外派遣スタッフ世界の現場から

医師が少ない農村部での医療援助 日本では驚くけがの理由も

田辺 康

ポジション
外科医
活動地
コンゴ民主共和国
活動期間
2020年10月~2021年1月

貧困により医療へのアクセスが限られる農村部で、総合外科医として診療にあたる。栄養失調による外傷への影響など、日本では経験しないことも多くあった。

農村部で総合診療を担うプロジェクト

活動したキブ州の農村部 © MSF

活動したキブ州の農村部 © MSF

今回は19回目の派遣で、コンゴ民主共和国(以下、「コンゴ」)キブ州のルチュルという場所で外科の活動に従事しました。このプロジェクトでは、農村部の医師が少なく貧しい地域で、さまざまな熱帯病、栄養失調、感染症、交通事故によるけがなど、総合的な診療を行っています。

活動した病院は全体で300床の規模があり、総合外科は100床ありました。周りの10以上の村や町の中で、手術室のある病院はここが唯一だったので、遠く離れた町から治療を受けに来る患者さんもいました。また国境なき医師団(MSF)は無償で医療援助を行うため、地元の病院にかかれない貧しい人びとも、MSFの治療を受けに来ていました。 

日本では考えられない症例も

現地の外科医と一緒に手術にあたる © MSF

現地の外科医と一緒に手術にあたる © MSF

特に多い症例は、交通事故による外傷です。インフラの整っていない地域で、ヘルメットをしていなかったり、バイクに大人数が乗ったりすることで、事故がよく起こります。

またけがをしても重症になるまで病院に来ない患者さんも多くいました。生まれて数カ月の赤ちゃんが、やけどを負ったのにすぐに病院で治療せず、皮膚が真っ赤に重症化してから運び込まれたこともありました。

他には、伝統的な医療を施して数カ月経ってからようやくMSFの病院に来ることもあります。その頃には重症化してしまっていて、場合によっては四肢を切断しなければならなくなったり、治療に苦戦することもありました。日本では考えられない理由でけがをしていて驚くこともあります。例えば、カバに足をかまれた人や、象に蹴られて骨折した人もいました。 

栄養失調で傷の治療が困難に

子どもだけではなく、大人も栄養失調を患っている<br>
ことが多い © MSF

子どもだけではなく、大人も栄養失調を患っている
ことが多い © MSF

患者さんの中には栄養失調の人も多く、その場合は重症でなくても傷の治りが遅く、化膿してしまうこともあります。コンゴの人たちは生命力にあふれていて身体が強い人が多いのですが、栄養失調が併発してしまうと、傷の治りに影響が出てしまいました。

活動していたプロジェクトには栄養失調のチームがあるので、外科で治療した患者さんが栄養失調の場合はこのチームに連絡し、現地の保健省とも協力して栄養失調をケアしながら傷の治療をしました。そんな中でも患者さんたちは明るい人が多く、整形外科の病棟には足を切断した人もいましたが、声をかけると大きな声で返事をしてくれて、こちらも励まされました。 

さまざまな感染症の脅威

仲間と共に感染に気を付けながら活動 © MSF

仲間と共に感染に気を付けながら活動 © MSF

プロジェクトには新型コロナウイルス感染症の患者さん専用のテント病院がありましたが、入院している人は多くいませんでした。ただコンゴでは政府による組織立った検査が行われていないので、正確な患者数は分かりません。

この地域に住む人びとはマラリア、HIV/エイズ、結核、エボラ出血熱、腸チフスや回虫症といったさまざまな感染症の脅威にさらされており、コロナよりもそれらの感染症の対策・予防の方が大変でした。

テレビでは新型コロナの感染状況や予防についての情報が報道されていますが、テレビを持っている一般家庭はとても少なく、人びとはコロナよりも他の感染症を警戒していました。 

フランス語と今後の展望

天真爛漫な子どもたちと © MSF

天真爛漫な子どもたちと © MSF

今までの海外派遣は約6週間と短期の活動が多かったのですが、今回は初めて3カ月の活動期間となりました。体調面を心配していましたが、食事に気を付けたり、できるかぎり運動をして、体調を崩すことなく乗り切ることができました。

日常会話のフランス語は教科書と違うので、コミュニケーションに苦労することはありましたが、チームメンバーにも恵まれ、皆根気よく私が話す状況を作ってくれたので、大変勉強になりました。

今後の目標ですが、当面はフランス語の勉強と、また新たに精神科での勤務・勉強を経て、将来的に精神科医としても活動できるようになりたいと思っています。 


外科医としてMSFで活動したい方は・・・
主な業務内容、応募条件など、詳しくは『外科医』のページへ! 

海外派遣スタッフへ
応募される方はこちらから

応募方法ページ

海外派遣スタッフ説明会情報を
ご希望の方はこちら

メールアドレス登録フォームへ