海外派遣スタッフの声

カダフィー政権崩壊後の物資・人材不足を医療面でサポート:井上 理咲子

ポジション
薬剤コーディネーター
派遣国
リビア
活動地域
派遣期間
2016年7月~2016年3月

国境なき医師団(MSF)の海外派遣に再び参加しようと思ったのはなぜですか?また、今回の派遣を考えたタイミングはいつですか?

日本で所属している病院の上司と相談して派遣時期を決めました。緊急プロジェクトを経験し、MSFの薬剤師としてステップアップしたいと考えました。

派遣までの間、どのように過ごしましたか? どのような準備をしましたか?

急きょ参加が決まったので準備する余裕はありませんでしたが、アラビア語の本を買い、リビアの政情について調べました。

過去の派遣経験は、今回の活動にどのように活かせましたか? どのような経験が役に立ちましたか?

リビアの活動は私にとって初の緊急プロジェクトかつ初のイスラム圏であったため、今までの活動と勝手が違いました。また、5年前までリビアはアフリカの中でも裕福で特に医療水準が高い国でした。これまで私が活動した途上国とは、現地のニーズが違い戸惑いました。

しかし、過去の活動で一緒だった人たちから教わったことを思い出しながら、楽しく仕事をしました。また、MSFで活躍している日本人薬剤師の仲間たちと連絡をとり、わからないことなどを教えてもらいました。

今回参加した海外派遣はどのようなプロジェクトですか?また、具体的にどのような業務をしていたのですか?

MSFが医薬品を寄付しているリビアの病院 MSFが医薬品を寄付しているリビアの病院

MSFはリビアで、カダフィー政権崩壊後の混乱による医療の質の低下を物資面・人材面でサポートするため3つのプロジェクトを展開しています。現地の病院の救急救命や産婦人科等の基礎医療に焦点を絞って活動しています。

麻酔薬が国全体で慢性的に不足し手術を延期する事態や、小児の予防接種用ワクチンが不足し予防接種が予定通り行えない地域もありました。これらの病院に医薬品や医療器具を寄付しています。政権崩壊後の治安悪化により多くの医療従事者が海外へ行き、人材が不足しているため、手技が未熟な新人看護師を教育し人材不足を補えるよう教育プログラムも展開しています。

派遣先ではどんな勤務スケジュールでしたか? また、勤務外の時間はどのように過ごしましたか?

朝8時半から夕方5時ごろまでオフィスで仕事をします。毎朝、セキュリティーについてのミーティングを行いリビアの最新の情報を分析します。その後、薬局の掃除や整理整頓をし、各プロジェクトの現場と医療物資についてメールで連絡をとります。

リビアの休日は金曜日で、土日は仕事をします。夕飯は自分たちで準備していました。頻繁には外出できなかったので料理が息抜きでした。天気のいい日は屋上でランチをしました。

現地での住居環境についておしえてください。

大きな家を借り、仕事場と住居とわけて使用しています。これまで経験したほかのプロジェクトと違い、内装は豪華で温かいシャワーも浴びられました。イタリアと地理的に近く、歴史上深いつながりがあったためイタリアの食材は豊富にそろっています。

活動中、印象に残っていることを教えてください。

リビアの病院内の薬局 リビアの病院内の薬局

リビアでの活動は、MSFが今まで他国で提供してきたような援助と、現地が望む援助の内容が一致せず、それらをすり合わせるのに苦労しています。長い間裕福な国であったため、国民が希望する医療水準は先進国並み、あるいはそれ以上です。しかし現実は、物資・人材ともに不足し最低限の医療さえ満足に受けられない人たちもいます。

MSFはさまざまな葛藤を抱えながら現地のニーズに応えようと尽力しています。現地の習慣や価値観を理解するのに現地スタッフの協力は不可欠です。現地スタッフは私たち外国人がリビアで活動するためありとあらゆる努力をしてくれています。初めは外国人の私を警戒するような表情だった現地スタッフが、2週間ほどするととても優しい眼で話しかけてくれるようになりました。停電があると私が怖がっていないか心配してくれたり、頻繁には外出できない私のために不自由がないか毎日気にかけてくれたりしました。

今後の展望は?

今後も日本での仕事とMSFの活動を両立していきたいと考えています。

今後海外派遣を希望する方々に一言アドバイス

MSFに参加するとさまざまな国で活動でき、その国や地方の人たちの優しさに触れることができます。

MSF派遣履歴

派遣期間
2015年7月~2015年8月
派遣国
パプアニューギニア
活動地域
ポートモレスビー
ポジション
薬剤師
派遣期間
2014年7月~2015年1月
派遣国
南スーダン
活動地域
ジュバ
ポジション
薬剤師
派遣期間
2012年11月~2013年5月
派遣国
マラウイ
活動地域
チラヅル
ポジション
薬剤師