こんな寄付の方法も

国境なき医師団日本への寄付は、「毎月の寄付」「今回の寄付」といった寄付のほか、さまざまな寄付の方法があります。ライフスタイルに合わせて、ご都合のよい方法をお選びください。


募金サイトから寄付

手軽にできる寄付といえばコレ。

各団体の特徴を比べながら寄付先を選べたり、大規模災害の際には特集が組まれたりすることも。

たとえば…
日本最大級の寄付ポータルサイト、Yahoo!ネット募金。
国境なき医師団の世界各地での活動資金を募る通常のプロジェクトに加えて、2014年のエボラ出血熱対応のように特定の活動を指定したプロジェクトも状況に応じて展開されています。クレジットカードの他、Tポイントで寄付することも可能。国境なき医師団仕様の壁紙ダウンロードもできます。

Yahoo!ネット募金

ポイントで寄付

かしこく貯めて、かしこく寄付。

クレジットカードやショップカードなどのポイントを使って寄付していただく方法です。

クレジットカードでのお買い物や、各種サービスを利用された時に、さまざまなポイントがカードに付与されることがあります。このポイントを利用して、国境なき医師団に寄付をしていただけるものがあります。

たとえば、『Tポイント募金』 では、Tポイント募金の「国境なき医師団」ページから「寄付をする」ボタンをクリック、お持ちのTポイントの中から任意のポイント数を指定して確定していただくと、1ポイント1円の換算で、国境なき医師団に寄付されます。JCBカードの『ポイントチャリティー』 や、ダイワの『ポイントプログラム』 も、同様です。(詳しくは各社のサイトをご覧ください)。
上記の他にも、「お買い物で寄付」でご紹介しているリーガル『クラブカード』モンベルの『サポートカード』など、さまざまな種類がありますので、いつの間にかたまっているポイントが失効してしまう前にぜひ、ご活用ください。


お祝いから寄付

うれしい気持ちを寄付にして。

結婚祝いや出産祝い、入学・就職祝いなど、いただいたお祝いの返礼に悩んだことはありませんか?たくさんの方から一度にお祝いをいただいた時、モノをお返しに贈る代りに、感謝の気持ちを寄付として世界中の人びとへ贈ることができます。つまり、喜びのおすそわけ。お祝いをくださった方へのお礼状もご用意しています。寄付を申し込まれる時に、必要な枚数をお伝えください。
「2018年10月1日受付開始予定」

お問い合わせ:bokin@tokyo.msf.org

古本で寄付

本の断捨離?ちょっと待って!

読み終わった本、聴かなくなったCD、遊び終わったゲームソフトを通して、寄付していただく方法があります。
ブックオフのボランティア宅本便に申し込み、自宅に眠っている本などをまとめて無料で送るだけ。送った商品の売上代金が寄付になるだけでなく、ブックオフグループからも代金の10%が上乗せされて寄付されます。

ボランティア宅本便

"お宝"で寄付

古い物をいかす、新しい寄付。

結婚式の引き出物にもらった食器、記念貨幣に、切手コレクション…。もういらないけれど捨てられない、そんなものがお家に眠っていませんか?家の中を見回せばきっとある、さまざまな"お宝"をお金に変え、寄付に変えるしくみ、それが「お宝エイド」です。

もっと詳しく(「お宝」寄付の方法など)


従業員募金

毎月の給与から、みんなで少しずつ。

従業員募金とは、あらかじめお申し込みされた方の給与から一定額を天引きするなどの形で、会社単位で寄付していただく方法です。従業員の方から会社に対し、国境なき医師団を寄付先として推薦していただいて始まるケースもあり、現在さまざまな会社でお取り組みいただいています。

たとえば、東京ディズニーリゾートの運営を行う株式会社オリエンタルランドは、事業と関わりの深い子どもたちを取り巻くさまざまな困難な状況を少しでも解決したいとの考えのもと、「OLCグループこどもスマイル基金 」を設立。この基金は、従業員の任意参加により、毎月の給与と賞与の端数(99円以下の金額)および100円を1口とした任意の口数を募金として積み立てるもので、従業員は、国境なき医師団を含む5つの団体の中から寄付先を選べるようになっています。積み立てられた募金は年2回支援先団体へ寄付され、その際、従業員の募金と同等額を株式会社オリエンタルランドがマッチングして寄付することにより、従業員と会社が一体となって、困難な状況にある世界の子どもたちを支えることを目指しています。


その他の事例として森永乳業株式会社「森乳スマイル倶楽部 」があります。森永乳業グループ会社従業員の自発的な意思によって、2006年12月に発足しました。会員は月々の給与の端数(99円以下)か1口100円(最大10口)、またはその両方を拠出・積立て、「寄付による支援活動」などを通じ社会貢献に役立てています。また、会社からも「マッチングギフト(※)」として国境なき医師団など支援する団体へ同額の寄付をしています。

マッチングギフト

お買い物で寄付

"自分にごほうび"をおすそわけ。

お買い物しながら人道医療援助ができる。そんな事例をご紹介します。

「リーガルクラブ」に入会すると、クラブカード提示で購入するたびポイントが加算。貯まったポイントを国境なき医師団への寄付としてご活用いただけます。リーガルクラブについて詳しくはこちらをごらんください。


国境なき医師団の熊本地震支援活動(2016年)でも、現物(テント)の寄付でご協力いただいたアウトドアスポーツ用品のモンベル。モンベルの国境なき医師団サポートカードに入会すると、モンベルで商品を購入するごとに、お買い上げ金額の5%相当のポイントが寄付されます。


「医療」や「健康」を事業の柱とする企業「ナノエッグ」。2016年より毎年売上げの一部を国境なき医師団に寄付していただいています。オンラインショップも展開されています。


「フォーク株式会社」、「株式会社保険見直し本舗」はこちらをごらんください。

チャリティモバイル

携帯電話を使うだけで社会貢献!

ソフトバンク携帯電話のご利用料金の3%を、自己負担なしで、毎月自動的に寄付するプログラムです。

専用申し込みページより対象機種を新規または機種変更にてご契約いただくと、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)から国境なき医師団日本に対し、一定額(6,000円)に加えて、毎月のご利用料金の3%が、2年間(※)継続的に寄付される仕組みです。

  • ご利用者のご負担はありません。

チャリティモバイル

Famiポート募金

お名前なしでも寄付OK。

全国のファミリーマートにある情報端末「Famiポート」を使って手軽に寄付ができます。店頭の募金箱のような感覚で寄付ができ、お名前などを入力する必要がありません。

詳しくはこちら

特定寄付信託で寄付

お金を"育てて"寄付する新しい方法

信託を通じて公益活動に取り組む団体を支援する寄付の制度です。特定寄付信託を利用すると、運用収益も寄付できるので、より多くの金額を寄付できます。


詳しくはこちら


お問い合せ

電話
0120-999-199(平日9:00~18:00、土日祝日・年末年始休業/通話料無料)
メール
assist@tokyo.msf.org

お問い合わせフォーム

  • フォーム末尾の問い合わせ分類にて「その他(ご意見・お問合せ)」を選択してください。