こんな寄付の方法も

国境なき医師団日本への寄付は、「毎月の寄付」「今回の寄付」といった寄付のほか、さまざまな寄付の方法があります。ライフスタイルに合わせて、ご都合のよい方法をお選びください。

物品や古本を通じて寄付できる方法については、古い物を生かす寄付の説明を、どうぞご覧ください。


募金サイトから寄付

手軽にできる寄付といえばコレ。

各団体の特徴を比べながら寄付先を選べたり、大規模災害の際には特集が組まれたりすることも。

たとえば…
日本最大級の寄付ポータルサイト、Yahoo!ネット募金。
国境なき医師団の世界各地での活動資金を募る通常のプロジェクトに加えて、ロヒンギャ難民援助のように特定の活動を指定したプロジェクトも状況に応じて展開されています。クレジットカードの他、Tポイントで寄付することも可能。国境なき医師団仕様の壁紙ダウンロードもできます。

Yahoo!ネット募金

ポイントで寄付

かしこく貯めて、かしこく寄付。

クレジットカードやショップカードなどのポイントを使って寄付していただく方法です。

クレジットカードでのお買い物や、各種サービスを利用された時に、さまざまなポイントがカードに付与されることがあります。このポイントを利用して、国境なき医師団に寄付をしていただけるものがあります。

たとえば、『Tポイント募金』 では、Tポイント募金の「国境なき医師団」ページから「寄付をする」ボタンをクリック、お持ちのTポイントの中から任意のポイント数を指定して確定していただくと、1ポイント1円の換算で、国境なき医師団に寄付されます。JCBカードの『ポイントチャリティー』 や、ダイワの『ポイントプログラム』 も、同様です。(詳しくは各社のサイトをご覧ください)。
上記の他にも、リーガル『クラブカード』モンベルの『サポートカード』など、さまざまな種類がありますので、いつの間にかたまっているポイントが失効してしまう前にぜひ、ご活用ください。


古い物を生かす寄付

お家で眠っている物が寄付になる。

ご家庭で使わなくなったお品物の買い取りサービスを通じたご寄付です。ご不用品の有意義な生かし方として、また送料無料で気軽に寄付できることから、多くの方にご利用いただいています。

たとえばお宝エイドは、切手、はがき・年賀状、金・貴金属、ブランド品、カメラ・レンズ、骨董品など、もういらないけど捨てられない、お家に眠っている“お宝”をお金に変えて寄付する仕組みです。
また、ブックオフの「キモチと。」では、読み終わった本、聴かなくなったCDや遊び終わったゲームソフトのほか、おもちゃ、カメラ、宝飾品など使わなくなったものを送ると、商品の買い取り代金が寄付になります。


Famiポート募金

お名前なしでも寄付OK。

全国のファミリーマートにある情報端末「Famiポート」を使って手軽に寄付ができます。店頭の募金箱のような感覚で寄付ができ、お名前などを入力する必要がありません。

詳しくはこちら

チャリティモバイル

携帯電話を使うだけで社会貢献!

ソフトバンク携帯電話のご利用料金の3%を、自己負担なしで、毎月自動的に寄付するプログラムです。

専用申し込みページより対象機種を新規または機種変更にてご契約いただくと、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)から国境なき医師団日本に対し、一定額(6,000円)に加えて、毎月のご利用料金の3%が、2年間(※)継続的に寄付される仕組みです。

  • ご利用者のご負担はありません。

チャリティモバイル

お祝いから寄付

うれしい気持ちを寄付にして。

結婚祝いや出産祝い、入学・就職祝いなど、いただいたお祝いの返礼に悩んだことはありませんか?たくさんの方から一度にお祝いをいただいた時、モノをお返しに贈る代りに、感謝の気持ちを寄付として世界中の人びとへ贈ることができます。つまり、喜びのおすそわけ。お祝いをくださった方へのお礼状もご用意しています。寄付を申し込まれる時に、必要な枚数をお伝えください。

お問い合わせ:bokin@tokyo.msf.org

特定寄付信託で寄付

お金を"育てて"寄付する新しい方法

信託を通じて公益活動に取り組む団体を支援する寄付の制度です。特定寄付信託を利用すると、運用収益も寄付できるので、より多くの金額を寄付できます。

詳しくはこちら


お問い合せ

電話
0120-999-199(平日9:00~18:00、土日祝日・年末年始休業/通話料無料)
メール
assist@tokyo.msf.org

お問い合わせフォーム

  • フォーム末尾の問い合わせ分類にて「その他(ご意見・お問合せ)」を選択してください。