事務局職員募集職種

国際色豊かな日本事務局で、
世界の活動地を支援しています。

国境なき医師団(MSF)日本事務局には約70名の職員が在籍しており、資金調達、海外派遣スタッフの採用・派遣、広報・アドボカシー活動、研究開発・調達、間接部門業務などを行なっています。外国籍の職員も働く、国際色豊かなオフィスです。
欠員補充や組織拡大などの必要に応じ、不定期で採用をしています。現在募集中の職種は下記の通りです。勤務地は原則として東京の日本事務局(最寄・東京メトロ東西線早稲田駅)です。
世界の活動地を後方支援するプロフェッショナルとして、あなたのスキルを生かしませんか。

※下記は職務内容・応募条件の概略です。必ず詳細を添付の英文Job Descriptionをご参照ください。

エクスターナル・コミュニケーション・オフィサー

雇用形態

正職員(期間の定めのない契約)

業務内容

広報部では、活動地における人道危機や国境なき医師団の活動を全国に伝えるため、海外派遣スタッフによる講演会を積極的に実施しています。講演会の実施手配を担当するエクスターナル・コミュニケーション・オフィサーを募集します。同担当は、エクスターナル・コミュニケーション・マネージャーのもと、イベント担当シニアオフィサーと連携し、国境なき医師団主催のオンライン講演会を実施するほか、海外派遣スタッフ向けEニュースレターの作成なども担当します。海外派遣スタッフの生の声を日本全国に届け、国境なき医師団の活動状況に関する理解促進に貢献します。

主な業務:
・講演会の実施、および分析
・スタッフ向けEニュースレターの発行、内部資料の作成
・広報問合せ対応など

応募締切日

2021年8月1日(日)

エディトリアル・プロダクション・シニアオフィサー

雇用形態

正職員(期間の定めのない契約)

業務内容

広報部では、活動地における人道危機や国境なき医師団の活動を日本社会に伝えるため情報発信をしています。エディトリアル・プロダクション・シニアオフィサーは、エディトリアル・プロダクション・マネジャーのもと、団体のオウンドメディアを中心にコンテンツの制作および編集を行います。また、部署横断的プロジェクトの企画・実施にあたり、積極的に部門フォーカルポイントの役割を担います。国境なき医師団のブランド、理念を表現するコンテンツの制作を通じて、日本社会における団体の認知度向上と人道問題への関心を最大限に高めることに貢献します。

主な業務:
・団体の活動を伝えるコンテンツの制作・編集および発信・チーム内外のキャンペーンやプロジェクトの企画・実施
・広報戦略に基づくプランニングとレポート作成 他

応募締切日

2021年8月2日(月)



職員募集情報を
ご希望の方はこちら

メールアドレス登録フォームへ