事務局職員募集職種

国際色豊かな日本事務局で、
世界の活動地を支援しています。

国境なき医師団(MSF)日本事務局には約70名の職員が在籍しており、資金調達、海外派遣スタッフの採用・派遣、広報・アドボカシー活動、研究開発・調達、間接部門業務などを行なっています。外国籍の職員も働く、国際色豊かなオフィスです。
欠員補充や組織拡大などの必要に応じ、不定期で採用をしています。現在募集中の職種は下記の通りです。勤務地は原則として東京の日本事務局(最寄・東京メトロ東西線早稲田駅)です。
世界の活動地を後方支援するプロフェッショナルとして、あなたのスキルを生かしませんか。

※下記は職務内容・応募条件の概略です。必ず詳細を添付の英文Job Descriptionをご参照ください。

Psychosocial Focal Point(人事部)

雇用形態

契約社員(12ヶ月)パートタイム

業務内容

この職種の主な目的は、海外派遣スタッフに活動中のストレス・マネジメントの方法/アドバイスを提供することによって準備を万全にし、派遣終了・帰国後にスムーズに社会に適応できるよう支援することです。

主な業務

MSF日本・人事部長の下、また、MSFフランス社会心理ユニット・コーディネーターとの協力の下、以下を実行する。

・ 社会心理学的支援システムの実行
・ 海外派遣スタッフのためのストレス・マネジメントのトレーニングを開催する。またその中で、同トレーニングの将来のファシリテーターを選抜・養成する。
・ 緊急事態に備えた、家族支援のためのトレーニング/ワークショップを開発・実施する
・ 新しい心理サポートシステムを評価し、またニーズに応じた心理サポート計画を提案する
・ 以下に関する報告・提案をする
 -海外派遣スタッフとその家族のニーズに関する知見
 -海外派遣スタッフのためのトレーニングやワークショップ
 -海外派遣スタッフの家族のための心理サポート
 -人事チームによる海外派遣スタッフの支援の改善

応募締切日

2019年7月23日



職員募集情報を
ご希望の方はこちら

メールアドレス登録フォームへ