海外派遣スタッフ応募から派遣までの流れ

国境なき医師団(MSF)日本にスタッフ登録後、活動地へ派遣されます。活動への参加をご希望の方は、まず日本事務局にご応募ください。書類選考と面接を経てMSF日本の海外派遣スタッフとして登録されます。その後、世界各地のプログラムを運営しているオペレーション・センター(OC)に日本事務局から推薦し、派遣先と期間を調整します。

登録から海外派遣までの間に、研修スケジュール、現場の人事ニーズや情勢、ビザの発給状況など諸事情により、待機期間が必ず発生します。場合によっては数ヵ月間かかることもあります。

※オペレーション・センター(OC)…MSFオランダ、MSFスイス、MSFスペイン、MSFフランス、MSFベルギーに併設された組織。世界各国のプログラムを運営管理し、チームを編成・派遣する。

応募から派遣までの流れ

STEP.1応募書類の提出

募集職種ページに記載の応募要件をご確認のうえ、応募方法ページに記載の各応募書類をメールでご送付ください。必要書類は職種によって異なります。語学試験のスコア提出は不要ですが、実際の活動では自身の考えをチームの中で表現する力が必要ですので、面接時に語学力を確認させていただきます。

STEP.1 応募書類の提出

STEP.21次選考(書類選考)

日本事務局とOCで書類選考をします。選考には時間がかかることがあります。

STEP.2 1次選考(書類選考)

STEP.32次選考(面接)

英語またはフランス語で、採用担当(場合によっては職種別の専門家)と参加の動機や派遣可能時期などについて話し合います。原則として日本事務局で行いますが、各地の説明会会場やスカイプで面接する場合もあります。2週間程度で結果をご連絡いたします。

STEP.3 2次選考(面接)

STEP.4海外派遣スタッフとして正式登録

2次選考を通過された方はパスポートのコピー、各種免許証(医師免許、看護師免許など)、卒業証明などの書類を提出していただき、書類審査後に海外派遣スタッフとして正式登録されます。

STEP.4 海外派遣スタッフとして正式登録

STEP.5出発前研修

日本事務局で年に数回開催される研修(ウェルカム・デイズ)にご参加いただきます。MSFの活動内容を総合的に学び、活動地で直面する課題について考えを深めます。6ヵ月以内に派遣可能な方が対象となります。その他に、職種・派遣先によっては、ヨーロッパでの研修にも参加していただく場合があります。

STEP.5 派遣前研修

STEP.6派遣先決定・出発準備

派遣に応じられる時期や職務経歴などを参考に、その時点で空きがあるポジションに推薦します。調整には数ヵ月かかることもあります。ビザや航空券の手配は日本事務局が代行します(日本在住の方に限る)。

STEP.6 派遣先決定・出発準備

STEP.7出発前打ち合わせ

出発直前に派遣先の情報などを共有する打ち合わせを行います。その後、OCで打ち合わせをする場合もあります。

STEP.7 出発前打ち合わせ

海外派遣スタッフへ
応募される方はこちらから

応募方法ページ

海外派遣スタッフ説明会情報を
ご希望の方はこちら

メールアドレス登録フォームへ