活動地での新任スタッフ・オリエンテーション

このプロジェクトは終了しました。

活動現場での新任スタッフ受け入れをよりスムーズに。

国境なき医師団(MSF)の活動モデルは、長期的に現地で雇用されるスタッフと、短期的な海外派遣スタッフで構成されています。そのため、活動地では定期的に新しいスタッフの離任・着任が定期的に行われています。しかし、このような定期的な人材の入れ替えにもかかわらず、体系的な新任スタッフ受け入れプログラムが十分に整っていませんでした。

ジャパン・イノベーション・ユニットは、組織設計とシステム設計の専門性を活かし、すべてのフィールドスタッフが新しい活動地に到着してから1カ月以内に受けられるオリエンテーション・プログラムを開発しました。このプログラムによって、現場での任務に就く際に必要となるサポートを、スタッフ全員が受けられるようになります。

プロジェクトの目的

MSFのすべてのフィールドプロジェクトで使用できるソリューションとして、フィールドオリエンテーションツールキットを作成する。

進捗状況

フィールド・オリエンテーションのツールキットを完成させ、依頼元に提出しました。

専門領域
組織設計/システム設計
スケジュール
2019-2020
依頼元
MSFオペレーション・センター・パリ、MSF日本
パートナー
MSFオペレーション・センター・パリL&Dユニット、MSFオペレーション・センター・ジュネーブ L&Dユニット

最終更新日:2020年7月

お問い合わせ

国境なき医師団 ジャパン・イノベーション・ユニット

MSFジャパン・イノベーション・ユニットは、MSFの医療活動に革新的なソリューションのアイデアを提供しています。企業として、あるいは専門家として、私たちのプロジェクトにとって、そしてMSFの患者さんにとって有益なアイデアをお持ちの方は、ぜひご連絡ください。皆さまからの革新的なご提案をお待ちしています。