現在のオペレーション・センターモデルの主な課題に関する調査研究

このプロジェクトは終了しました。

現在のオペレーション・センター構造の代替モデルとは?

2018年、MSF日本の理事会は、MSF日本事務局に、同地域におけるオペレーション・センターの新しいモデルの構築の可能性について調査を依頼しました。事務局では、ジャパン・イノベーション・ユニットがこの任務に選ばれ、調査研究を実施しました。

プロジェクトの目的

この調査研究の主な目的は、新しいオペレーション・センターの主な特徴についての考察を提供し、MSF日本および国際的なMSF内での議論を支援するために、代替的なオペレーション・センターモデルのコンセプトノートを作成することでした。

進捗状況

コンセプトノートを作成し、依頼元に提出しました。

専門領域
組織開発・調査研究
スケジュール
2018年
依頼元
MSF日本理事会

最終更新日:2018年10月

お問い合わせ

国境なき医師団 ジャパン・イノベーション・ユニット

MSFジャパン・イノベーション・ユニットは、MSFの医療活動に革新的なソリューションのアイデアを提供しています。企業として、あるいは専門家として、私たちのプロジェクトにとって、そしてMSFの患者さんにとって有益なアイデアをお持ちの方は、ぜひご連絡ください。皆さまからの革新的なご提案をお待ちしています。