活動資金

国境なき医師団(MSF)の活動資金は、そのほとんどを民間からの寄付でまかなっています。

それは資金の独立性と透明性を保ち、どんな権力からの影響も受けず、自らの決定で必要な場所へ援助を届けるためです。公的資金の割合を抑えることで、活動の自由を確保しているのです。

寄付が活動地に届くまで

MSF日本の活動資金

個人を中心とした民間からの寄付金が98.5%を占めています。
そのうち78.0%が人道援助活動と広報活動に充てられています。(2015年)

総寄付収82.9億円の内訳

一般個人からの寄付89.7% 一般法人からの寄付8.3% その他団体からの寄付2.0%

一般個人支援者数 271,124人
一般法人支援社数 9,941社
その他の支援団体数 2,133団体
のべ支援者総数 283,198

支援者総数は、前年比で5%減少しました。寄付金以外にも、現物および役務・サービスのご提供という形でのご支援を数多くいただきました。

援助活動費77.3億円の内訳

①援助活動費66.2% ②広報活動費5.7% ③ソーシャル・ミッション費(①+②)72.0% ④募金活動費23.5% ⑤マネジメントおよび一般管理費4.6%

(百万円)

①援助活動費・海外派遣費 5,726
人道援助プログラム支援金 4,927
国内外でのプログラム・サポート等 799
②広報・アドボカシー活動費 309
③ソーシャル・ミッション費計(①+②) 6,035
④募金活動費 1,301
⑤マネージメント、一般管理費およびその他 399
援助活動に係る経常費用合計(③+④+⑤) 7,736

MSF日本の会計報告書(最新版)がダウンロードできます。会計監査はあずさ監査法人により行われています。

過去の会計報告書はこちらからご覧ください。

MSF日本から世界各地への支援

MSF日本へ届けられた寄付金は、26の国・地域で、医療・人道援助活動の資金として役立てられました(2015年実績)。

  • グラフ赤色部分はエボラ緊急支援。エボラ使途指定寄付を通じて頂いた資金は、2014年と2015年の活動に配分されています。

(単位:百万円

MSF日本からの支援のハイライト(2014年度)

支援額が多い国

シエラレオネ

活動総費用 2600万ユーロ(36億4800万円)
MSF日本の支援額 3億9000万円
MSF日本の支援比率 10.7%

ケニア

活動総費用 1740万ユーロ(24億4110万円)
MSF日本の支援額 3億4620万円
MSF日本の支援比率 14.2%

支援比率が高い国

アルメニア

活動総費用 220万ユーロ(約3億860万円)
MSF日本の支援額 8500万円
MSF日本の支援比率 27.5%

カンボジア

活動総費用 230万ユーロ(3億2270万円)
MSF日本の支援額 8000万円
MSF日本の支援比率 24.8%