『Frontline(フロントライン)』

『Frontline(フロントライン)』は、MSF日本が朝日新聞社広告局とともに企画・編集している連載です。2015年は7~12月の半年にわたり、「朝日新聞」朝刊の第2・第4日曜日(12月は第1・第3日曜日を予定)にインタビュー記事を掲載。全国の皆様から多く寄せられる「どうしたら、私も活動を応援できますか?」というお声に応えるべく、実際に関わってくださっている方々のお話を紹介していきます。

2012~2014年のバックナンバーも、引き続き、お楽しみください!

ご意見・ご感想をぜひお寄せください。
frontline@tokyo.msf.org

最新号

12月後編(2015年12月20日発行)
「募金とともに大切なのは 関心を持ってもらうこと」

西山聡子さん

逗子開成高等学校3年生 髙橋侑也君、金子 望君

「募金活動を通じ、支援が必要な"当事者"に近づけた気がします」

ページを読む

バックナンバー