年次報告書

1年ごとの活動や財務の実績をまとめた報告書をダウンロードできます。

国境なき医師団日本 活動報告書

全世界での活動の概要とともに、MSF日本のスタッフ派遣実績や寄付収入、財務報告などをご紹介しています。現地からの声も掲載。

2015年度版 活動報告書

2015年度版 活動報告書

2015年は、国境なき医師団(MSF)日本の寄付収入は82.9億円でした。また、支出77.3億円のうち78.0%をソーシャル・ミッション(援助活動と証言活動)に充てました。MSF日本から活動資金を送った国の概況は14ページ、財務の概況は18~19ページに掲載しています。また、この年、MSF日本から、99人のスタッフが31ヵ国に延べ148回派遣されました。10~11ページにその一覧表を掲載しています。
2015年度版 活動報告書』掲載内容に関するお詫びと訂正

活動報告書を見る(31ページ)

過去の活動報告書

国境なき医師団日本 会計報告書

活動報告書から、会計監査を受けた財務報告(主要財務諸表)のみを抜粋しました。

国境なき医師団 国際版活動報告書

MSFの世界各地の活動を網羅した報告書。活動・財務実績データのほか、国ごとの年間活動概要や、その年の重大トピックを総括するレポートも掲載しています。

2014年度版 国際版活動報告書

2012年度版 国際版活動報告書

世界63の国と地域で825万人以上に医療を提供した、2014年の活動の総括を、各種データと共にご報告します。史上最大のエボラ出血熱流行が西アフリカを襲い、MSFはエボラ主要流行国、ギニア、リベリア、シエラレオネにエボラ治療センターを立ち上げ、対応にあたりました。紛争が続くシリア、南スーダン、激しい空爆に見舞われたパレスチナなど、MSFは暴力にさらされた多くの地域でも医療を提供しました。カンボジアなどでは結核やHIV/エイズなどの疾患にも取り組み、ハイチではコレラ治療センターを設けて治療を行ってきました。二ジュールでは他の組織と共同で重度栄養失調やマラリアに焦点を置き活動しました。

過去の国際版活動報告書

国境なき医師団 国際版財務報告 (International Financial Report)

国境なき医師団の世界全事務局の財政状態および経営成績を、国際財務報告基準に準じてまとめた結合ベースの年次報告。

2014年度版 国際版財務報告

2012年度版 国際版財務報告

MSFの2014年度の財務状況をご報告します。民間の寄付者の数が570万人を超え、前年を上回る寄付収入を得た結果、より多くの人びとへ援助を届けることができました。詳細は本文でご確認ください。

過去の国際版財務報告