ボランティアスクールキャラバンとは

未来を担う子どもたちが
地球規模で考え、行動するきっかけに

国境なき医師団(MSF)日本は、世界で起きている命の危機と私たちの医療・人道援助活動を日本の子どもたちに伝えることも、大切な取り組みであると考えています。スクールキャラバンは、地球規模の援助を子どもたちが「自分ごと」として考え、行動するきっかけを提供する出張授業です。グローバルな視点とローカルな行動力を備えた人材の育成を目指し、全国の小中学校で実施しています。

対象

小学校5、6年生
さまざまな価値観や倫理観が発達する10代前半の児童・生徒を対象にしています。

授業の特徴

約90分(2時限)のオリジナル授業
オリジナル動画とワークショップを中心に、MSFの活動内容、そこで働くスタッフの思いや人道援助活動で直面するジレンマなどを紹介。世界の人道問題に対し何ができるかを、子どもたち自身が考えます。

授業の実施メンバー

1回の授業につき、職員1人と、規定のトレーニングを受講したボランティア1~2人が一緒に担当する予定です。

スクールキャラバン
ボランティア募集中!

  • MSFの理念と活動に賛同していただける方。
  • 人道援助について子どもたちに伝えていくことに、熱意とやりがいを感じていただける方。
  • 子どもたちに誠意をもって接していただける方。
  • 保育や教職経験、子育て経験のある方、大歓迎!

ボランティア登録を
ご希望の方はこちら

募集情報ページへ