海外派遣スタッフ医師(内科医・小児科医・救急医)

医師としての豊富な知識と経験を生かし、限られた検査器材・設備・人材の下、先進国では見られないような多様な疾患にも対応します。へき地の診療所や移動診療に携わることもあります。現地スタッフの監督、技術向上トレーニングの企画・実施も重要な業務です。

主な業務内容

内科医

診療所や保健所での医療活動の計画、実施、評価を担当します。HIV/エイズ、結核(TB)、難民・国内避難民キャンプ、栄養治療(緊急援助を含む)、予防接種キャンペーンなど、派遣されるプロジェクトの内容はさまざまです。派遣期間の目安は6ヵ月~です。

内科医

応募条件

  • 求める人物像に記載されている資質を参照
  • 初期研修後、3年以上の臨床経験
  • 熱帯医学の学位または臨床経験
  • フランス語および英語の両方で業務ができること
  • マネジメントや教育の経験
  • 救急での豊富な経験(小手術を含む)
  • 小児科、ICU、産科での1年以上の経験
  • 開発途上国におけるNGOでの臨床経験
  • アラビア語のコミュニケーション力

※現在、内科医のポジションは競争率が高く、派遣先の決定まで1年前後かかる状況となっています。あらかじめご了承ください。

小児科医

小児科領域における(外科手術を除く)すべての診療と指導・教育を担当します。主にマラリア、急性呼吸器感染症、栄養失調などの症例に対応します。派遣期間の目安は6ヵ月~です。

応募条件

  • 求める人物像に記載されている資質を参照
  • 初期研修後、3年以上の臨床経験
  • 小児科専門医資格
  • マネジメントや教育の経験
  • APLS、HBB
  • フランス語のコミュニケーション力
  • 新生児ケア、NICUでの経験

救急医

拡大し続けるMSFの救急活動に関する計画・実施・評価、他科との連携、医師・コメディカルのサポートなどの業務を主に担当します。活動地は、長期プロジェクトから紛争地まで多岐にわたります。派遣期間の目安は3ヵ月~です。

応募条件

  • 求める人物像に記載されている資質を参照
  • 初期研修後、救急部門専従で3年以上の臨床経験または同等の経験
  • 小児救急の経験
  • マネジメントや教育の経験
  • 簡単な外科的処置経験
  • マスカジュアルティ・マネジメントの臨床経験またはトレーニング参加経験
  • ICU・NICUでの経験
  • フランス語のコミュニケーション力

医師の一日

イラクの国内避難民プロジェクトのMSFチームで働く医師の一日を追ったドキュメンタリー動画です。

海外派遣スタッフへ
応募される方はこちらから

応募方法ページ

海外派遣スタッフ説明会情報を
ご希望の方はこちら

メールアドレス登録フォームへ