イエメン:地域医療の不足を埋める役割を

2017年01月17日掲載

長期にわたる紛争で地域医療が危機に直面しているイエメン。国境なき医師団(MSF)は保健省と連携し、急患対応や手術を提供しています。また、医療従事者のための研修を開催したり、病院運営に欠かせない水・電力の供給をサポートしたりと、全面的な支援を展開しています。本動画には、MSF日本事務局から派遣した医師や看護師も登場します。ぜひご覧ください。(日本語字幕)

関連情報