シリア:血管外科医が明かすアレッポ市東部の現状

2016年10月14日掲載

シリア内戦で包囲下にあるアレッポ市東部。この地域で紛争被害者の治療にあたっている血管外科医が、地域の現状と自身の境遇について語った動画です。

シリア内戦では医療従事者への迫害や患者・医療施設への攻撃が続いており、関係者の多くが国外へと避難した結果、深刻な医療不足となっています。一方、戦闘は収まらず、負傷者が日々運ばれてきます。医師の声に耳を傾けてください。(日本語字幕)

緊急援助活動にご協力ください

寄付をする

※緊急支援対象から「シリア緊急援助」を選択してください。
電話 0120-999-199 でも受け付けています。(9:00~19:00/無休/通話料無料)
国境なき医師団への寄付は税制優遇措置(寄付金控除)の対象となります。

関連情報