増えるはしか患者 強い感染力で幼い命が・・・

2019年02月26日掲載

 今、世界で、そして日本でも感染拡大が報じられている麻疹(はしか)ワクチンで効果的に防ぐことができるが、予防接種を受けていなければ、感染力の強いこのウイルスはたちまち広まってしまう。

国境なき医師団(MSF)は、紛争の続くイエメンではしかの流行に対応している。情勢不安で医療体制が崩れてしまったこの国で、子どもたちが危険な感染症にさらされている。予防接種が必要だ。防げるはずの病気で幼い命が奪われてしまわないように。

関連情報