なぜ人びとは地中海を渡るのか あるMSF看護師の訴え

2019年08月08日掲載

「救う価値のない命なんてありません」
 
なぜ人びとは地中海を渡るのでしょう。国境なき医師団(MSF)は7月末、地中海における海難捜索・救助活動を再開しました。EU加盟国政府の介入により事実上の活動停止に追いこまれていました。
 
今も、紛争や暴力などを逃れて、多くの人たちが安全な場所を求めて、リビアから欧州を目指して地中海を渡っています。ですが、命を落とす人が後を絶ちません。MSF看護師の訴えです。

関連情報