6歳の子が置き去りにされた 他人と暮らす厳しい日々

2019年02月20日掲載

激しい戦闘から逃げている途中に、幼い子どもが親とはぐれ、置き去りにされてしまう・・・ナイジェリア・クロスリバー州の難民キャンプには、そんな子どもたちがたくさん暮らしている。2016年からカメルーンで起きている暴力。国境なき医師団(MSF)は、人びとの避難先であるナイジェリアで移動診療をし、難民と、受け入れる側の地域住民にも医療を提供している。 

関連情報