MSF日本事務局 新型コロナウイルス感染の確認について

2021年08月17日掲載

国境なき医師団(MSF)日本事務局では、以下の通り新型コロナウイルス感染症の陽性反応者が確認されました。所管保健所と連携を図るとともに、全スタッフに対して、感染拡大防止に対するさらなる注意喚起と感染予防対策(※)を講じ、感染拡大防止に取り組んでまいります。関係者の皆さまにはご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。
※在宅勤務・時差通勤の積極活用、手洗い・うがい・アルコール消毒・マスク着用、体調管理の徹底、集合会議の自粛、出張自粛(国内外)等

2021年8月17日公表
街頭キャンペーンスタッフ(福岡県福岡市)
(1) 感染者数: 1名
(2) 陽性確定日: 2021年8月14日
(3) 最終勤務日: 2021年8月9日
(4) 消毒作業: 実施なし(当該スタッフがオフィスに勤務していないことから、実施しておりません)

当該スタッフは、街頭での広報・ファンドレイジング活動を行う街頭キャンペーン実施会社に勤務する、取引先従業員です。
当該スタッフは、勤務中もマスクを着用し、アルコール消毒等の感染拡大防止策を遵守しておりました。当該スタッフの行動の特定と、他スタッフの健康チェックを行い、街頭キャンペーン実施会社内の必要な箇所の消毒を実施いたしました。
関係各所と連携し、引き続き感染拡大防止に向けて、感染予防の取り組みを徹底してまいります。

2021年6月9日公表
街頭キャンペーンスタッフ(兵庫県)
(1) 感染者数:   1名
(2) 陽性確定日: 2021年6月7日
(3) 最終勤務日: 2021年6月6日
(4) 消毒作業: 実施なし(当該スタッフがオフィスに出勤していないことから、実施しておりません)
 
当該スタッフは、街頭での広報・ファンドレイジング活動を行う街頭キャンペーン実施会社に勤務する、取引先従業員です。
勤務中はマスクを着用し、アルコール手指消毒などの感染拡大防止策を施していたため、所轄保健所の判断で街頭キャンペーン活動による濃厚接触者はありません。
当該スタッフおよびスタッフの所属する街頭キャンペーンチームは2021年6月8日から活動を休止しておりましたが、当該スタッフ以外のスタッフは全員陰性であることが確認できたため、6月12日より活動を再開します。(6月11日更新)
所轄保健所と連携し、引き続き感染拡大防止に向けて、感染予防の徹底を実施してまいります。
 
2021年5月7日公表
MSF日本事務局
(1)感染者数:   1名 
(2)陽性確定日: 2021年5月6日
(3)最終出所日: 2021年4月28日
(4)消毒作業: 実施なし(当該スタッフのオフィス最終出所日を鑑みて濃厚接触者はいないことから、所管保健所の判断に従い、業務スペースの消毒は実施しておりません)
 
MSF日本事務局
(1)感染者数:   1名
(2)陽性確定日: 2021年5月6日
(3)最終出所日: 2021年4月27日
(4)消毒作業: 実施なし(当該スタッフのオフィス最終出所日を鑑みて濃厚接触者はいないことから、所管保健所の判断に従い、業務スペースの消毒は実施しておりません)
 
2021年1月21日公表
MSF日本事務局
(1)感染者数:    1名
(2)陽性確定日: 2021年1月18日
(3)最終出所日: 2020年12月6日
(4)消毒作業: 実施なし(当該スタッフのオフィス最終出所日を鑑みて濃厚接触者はいないことから、所管保健所の判断に従い、業務スペースの消毒は実施しておりません)